MENU

メニューを閉じる


サービス内容


福祉サービス第三者評価事業

福祉サービス第三者評価事業とは

福祉サービスにおける第三者評価は、事業者の提供するサービスの質を当事者(事業者・利用者)以外の公正・中立な第三者評価機関が、専門的・客観的な立場から評価するものです。
第三者評価は、事業運営における具体的な課題を把握して、サービスの質の向上につなげると共に、評価結果等が利用者の方のサービス選択に役立つ情報になることを目的としています。

※第三者評価事業の位置づけ 社会福祉法第78条第1項 「社会福祉事業の経営者は、自らその提供するサービスの質の評価を行うことその他の措置を講ずることにより、常に福祉サービスを受ける立場に立って良質かつ適切な福祉サービスを提供するよう努めなければならない。」

八戸市社会福祉協議会の評価事業

八戸市社会福祉協議会は、青森県福祉サービス第三者評価推進委員会から福祉サービス第三者評価機関として、平成18年3月14日付け認証を受け、平成18年4月1日から第三者評価に取り組んでいます。

評価対象
事業所
児童福祉関係・身体障がい者福祉関係・知的障がい者福祉関係・高齢者福祉関係他
※詳細についてはお尋ねください。
評価内容と
金額
(1)第三者評価基準による評価 1施設 240,000円(税別)
(2)サービス内容評価基準による評価 1細目 500円(税別)
(3)利用者アンケート調査 1人 500円 (税別)
※詳細についてはお尋ねください。
問い合わせ (福)八戸市社会福祉協議会
〒039-1166 八戸市根城8-8-155
〈TEL〉0178-47-2940
〈FAX〉0178-47-1881

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問合せ下さい!

※見積依頼書はこちらからダウンロードできます。(PDFファイル:74kb)

PAGE TOP